へそピの熟女

今はそうでもありませんが、以前タトゥーなどを気軽に入れる人が結構いた頃もありました。タトゥーまではいかずとも、耳以外体の部位にピアスをする人もいて、特に若い女性でへそピをする人の見かけた事が何度かありました。風俗体験大全を読んで、先日某熟女系デリヘルを利用した時の事です。掲載プロフには32歳と出ていました。でも実際に来たのは恐らくもっと上の年齢っぽい嬢でした。派手というよりケバい感じで、キャバ嬢よりホステスという表現の方が近いかもしれません。服を脱ぐとへそピです。へそピ自体どうでもいいのですが、嬢全体から見るとそこだけ浮いているような感じもするのです。プレイそのものは濃厚でした。舌使いが実にいやらしく、体を密着させる仕草もエロそのものです。ですがちょっとした「間」に年齢を感じてしまったのも確かでした。「おしゃれだねー」とへそピを指すと、若い時にしてそのままにしているそうなのです。遊び人体質のようで、デリや夜系の仕事以外の経験が無いようでした。

健康的な美女と遊ぶデリヘル

大人しい女性よりも元気で健康的な女性が好みです。好みの女性と遊ぶため、いつもデリヘルを楽しんでいます。デリヘル店が開設しているホームページがあり、そこに女性の情報やコース料金など、客が知りたい情報が載っているため、いつも遊ぶ時の参考にしています。そこで、ホームページにある女性のプロフィールを色々眺めていると、健康的な美女と紹介されていた21歳のMちゃんを一目で気に入り、家で遊ぶことにしました。Mちゃんは会った時の挨拶から元気が良く、まるで昔から友達のような感覚になりました。また、裸になったMちゃんのボディを見ると、程良く引き締まっていました。時々運動しているようで、スタイルの維持に余念がないようです。このくらい引き締まったボディの方が健康的ですし、とても美しい体のラインです。最後はどうやってフィニッシュしたいか考えた結果、Mちゃんが好きなフェラに決めました。フェラが好きなだけあって、舐め方がとても上手だったので、普段よりも多い量の射精となりました。